海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >スイス >テーマを特定しない >スイス個人旅行御礼&これから旅行の方へ①

スイス個人旅行御礼&これから旅行の方へ①

こんにちはゲストさん

ぼうふらおじさんはじめ、アドバイス下さった皆様へ

6月末からの母、おばとの個人旅行の旅程相談をさせて頂いた者です。
お陰様で、7/5に帰国しました。
ありがとうございました★
7/2ツェルマットへ行く途中、
インターラーケンオスト駅構内階段で転倒、じん帯損傷と
とんだ土産話付きです。
ご参考までに…
ツェルマットには一般内科の開業医しかなく、
外科の病院がありません。
列車またはタクシーで隣街?まで行かなくてはならないそうです。
くれぐれも皆さんおケガにお気をつけ下さい。
ツェルマットには薬局が何軒かあります。
私はシップと杖でしのぎ、
翌日素晴らしい逆さマッターホルンを拝むことができました。


<1日目>シャフハウゼン ホテルパークヴィラ泊

夕刻おばが先にチューリヒ到着。18時半頃合流。その足でシャウハウゼンへ。約一時間でシャフハウゼン着。騎士の家を見がてらぶらり…それでもまだまだ明るいスイス。前倒しで翌日予定だったラインの滝まで見に行ってしまいました。この時私たちの見たラインの滝は川向こうにお城(今はユースホステル)が見えるバス停から下った側でした。


<2日目>グリンデルワルト ホテルベルナーホフ泊

時差ボケのため思いがけず早起き。
でもまだまだ朝食まで時間があるし…。5時代の早朝バスでまたやってきましたラインの滝。今回は昨晩川向こうに見えたお城側を目指して。緑の林道?を抜け、ラインの滝にかかる橋をわたり、階段を下って滝つぼへ。昨晩の光景とはまた全然違う迫力でした!!橋の上も迫力があって、列車が通るとこれまた迫力!私はこの橋を渡って、両岸から見るのがオススメです。泊まったホテルはアンティークの家具で揃えられ貴族の館風でとてもかわいらしく、朝食も美味しく大満足でした。
ここのホテルはアドバイス頂いたグリンデルワルト観光案内所で予約しました。ありがとうございます★駅から少し坂を上がりますが、駅から5分ほど、とてもオススメです。

朝食後、ゆっくりすることなくシュテムアムラインへ。皆さんのオススメやガイドブックにある通り、とてもかわいらしい街でした。残念ながら、私たちの行った時間はお店の開店前だったため、メインストリートを端から端を歩いて終わりでしたが十分満足できました!

やっぱり予定より早い列車で、今日はグリンデルワルトを目指します。途中ルツェルンに寄り、カペル橋を見て、白鳥にエサをやりました。ここでもやっぱり前倒しというわけで、バスに乗って急遽ピラトゥスまで行ってきました。展望台へはロープウェイで上り、登山列車で降りました。残念ながら展望台では雲で景色は堪能できませんでした。この後のグリンデルワルト、ツェルマットでの絶景を思うと、時間のない方はなくても良い寄り道かもしれないですね。

そしてグリンデルワルトへ。窓の外の景色を堪能。
のはずが見てたのは夢でした。今朝の早起きが効いてます。
ところどころ記憶してますが、確かに素晴らしかった!!!
そしてグリンデルワルト着。おばはチューリヒから、私と母は日本から
バゲージサービスを利用してグリンデルワルトで荷物を受け取りました。ちゃんと到着していることにちょっと感動…。このシステムは本当に便利ですね。ホテルは入り口を通り過ぎてしまいそうなくらいこじんまりでしたが、朝食もまぁまぁ、駅前でとても便利でした。

<3日目>グリンデルワルト ホテルベルナーホフ泊

7時からの朝食前に切符を買いに行き、
7時から朝食、7時15分始発(早朝割引)の登山列車に乗車。日頃の早食いとホテルの好立地の甲斐あって、ユングフラウヨッホでは絶景!ユングフラウ、アイガー、メンヒの先っぽまでくっきり。ここのセルフサービスレストランでランチ。思えばこの旅最初で最後の外食でした。
昼食後は、登山列車でアイガーグレッチャーで下車し、アルピグレンまでハイキングを楽しみました。


通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

5件中1-5を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ


スイスのツアー最安値

スイスのおすすめホテル