海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >スイス >旅の服装 >スイスに行き、3800m近くの展望台に上りますが高山病はだいじょうぶですか >私は脅かさない・・・ですよ。

私は脅かさない・・・ですよ。

こんにちはゲストさん

suzuhiroさん

お出かけの場所は多分クラインマッターホルン(ツエルマット)では・・・。 シャモニーと違って下から2回乗換えですし 降りたところから展望台まで 3百メートルぐらい歩いてさらにエレベータ、そこから階段で展望台・・・。または ロープウエイを降りたところからまっすぐトンネルで反対側のスキーをはいててる人のと頃まで4百メートル・・。

でもツエルマットそのものが15百メートルの高さがありますし、上の方の乗換えはそのたびに 百メートルぐらい歩かせることで自然に高度馴化させるように出来てます。 焦らずにゆっくり深呼吸・・・息を吐くのを意識するのがコツです、しながら歩いて下さい。降りた人は焦らなくても継ぎのロープウエイには乗れます。なお気分が悪くなったり、頭が痛くなったら しばらく静かにして深呼吸を繰り返し、水を飲んで下さい。 多少ふらふらするのは普通の現象です。たいていすぐ慣れますが ダメでしたらすぐひとつ下の乗継まで降りれば けろっとするはずです。

事前の寝不足、飲みすぎには気をつけましょう。

夏でも朝などは零度以下・・・晴れてても、もありえます。セーターを持ち、上に風除けのジャンパーなど・・・。時により吹雪のこともありますが その場合はすぐ引き返すので早々下に着込むことはいらないでしょう。 でも 麓でも十分涼しいことも少なくありませんので 梅雨時の軽井沢・・・のももうすこし涼しい気候を基本的に想定したご準備を・・。晴天で風がなければ・・ハダカでも・・・。 

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

14件中1-14を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック




スイスのツアー最安値

スイスの現地ツアー

スイスのおすすめホテル