海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >フランス >SET お金、クレジットカード、TC、両替など >フランスへ行ってきました >追加レポート(2) ひよこ豆の食べ物

追加レポート(2) ひよこ豆の食べ物

こんにちはゲストさん

 Essonne県の投宿先から、4月29日、30日の2日の旅程で、ニースへ行った。(easy jet 利用)

 食べ物にはあまりこだわりはないのだが、ニースへ行ったら、食べてみたいと思っていたものがある。
 ソッカである。(綴りはsoccaと書く)原料は、ひよこ豆だという。
 ホットケーキよりやや固めに焼いたものを食べているのをテレビを見たことがある。

 ニースのバス発着所(バスセンター)から旧市街に入ってすぐの所にあるソッカを出すカフェーで食べた。手で食べるのがこの地の流儀らしい。
 くせがなくて、ビールに合う。
 一皿の量、かなりあって、2.5euros、かなり安い。
 それに、腹持ちがよい。
 女学生が、ずいぶんとこしょうをかけている。少しこしょうをかけた方がうまそう。

 男女、子供連れ、みんな食べている。歩きながら食べている人もいる。

 明くる日の朝、この店の前を通ったら、すごい行列だった。
 冷えるとおいしくないので、作りだめできないらしい。待つことになる。

 この日、タクシーに乗って、マチス美術館へ行ったので、運転手に聞いた。
 私「昨日、ソッカを食べたんだが、原料は豆だと聞いたけど、何という豆ですかね。」
 運「ポア シシュ ていうんだよ。」
 私「綴りはどう書くんですかね。」
 運「c、h、i、c、h、e」
 私「書くから待って、忘れちゃう。」
 運「昨日は、どこで食べたのかね。」
 私「名前は忘れたけど、gare routiere から旧市街に入ってすぐの所」
 運「じゃあ、xxxx っていうとこだな。」
 私「たぶんね。そこって、ニースじゃ、おいしい店ですかね。」
 運「あそこは、おいしい店だよ。」
 私「ところで、ポア シシュ の粉って、この辺で売ってますかね。」
 運「食料品店でも、スーパーでもどこでも売ってるよ。
   だけど、自分の家で焼くのは、油との混合比率や、
   焦がさずに、かりっと焼く火加減が難しいね。
   本屋に、レシピの本もあるよ。
   本当においしく焼く職人は、ニースでも、5人ぐらいしかいないね。」
 私「ふーん」

 そうこうするうちに、目的地に着いた。
 ソッカ用の粉は、買って帰ってもいいと思ったが、買わずじまいになった。

 Essonne県に戻って数日後、フランス東部へ小旅行に出た。
 ブザンソンで、夕食何にしようかと思って歩いていたら、クスクスのレストランカフェーがあった。
 クスクスを注文。(比較的私の好きな食べ物です。洋式の料理が連続した後食べると、なんかほっとする。)
 例の豆が、いっぱい入っている。
 私 (この豆って、ひよこ豆って言うんだったかな~。帰ってから調べるか。)

 日本に帰ってから、アフリカ西部出身の人に聞いた。
 クスクスに使う豆も、ソッカに使う豆も、同じ豆で ポア シシュ というそうな。
 (日本語には、ひよこ豆または、エジプト豆と訳されている。地中海に面した国で栽培されているそうな。)


 そうだったのか。初めて知ったよ。
 
 
 

 
 

 

 
   
 
 
 

 

 
 

 

 

 

 
 

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

12件中1-12を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック




フランスのツアー最安値

フランスの現地ツアー

フランスのおすすめホテル