海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >ヨーロッパ全般 >テーマを特定しない >ブダペストにて >5月28日・・・①「三年ぶりのウィーン」

5月28日・・・①「三年ぶりのウィーン」

こんにちはゲストさん

関空からの直行便、オーストリア航空は、今回2回目の利用になります。
運が悪かったのか、座席の照明が付かない。文句を言うと、

「機内では修理できないから待っていてくれ」
だそうで。
ようは我慢しろってこと? せっかく買ったマンガ雑誌が読めないじゃん。。
悪い事は続くもの。機内でやってる映画も趣味にあわないものばかり。
日本語新聞も品切れだし、何もする事がなく、酒飲んで寝てしまう。

午後4時前、ウィーン到着。
3年ぶりのウィーンの空港は、あまり変わってないみたいで。
サクサクと西駅行きのバスに乗りこむ。車内はクーラーが効いておらず暑い。
西駅は相変わらず、灰色がかっていて綺麗な駅とは言い難い。
ここから予約してある宿泊先、ウォンバッツホステルへ歩く。

歩き方の地図が不正確で、徒歩10分くらいの道のりを30分かけて着く。
予約してある旨を告げ、ホステルカードをデポジットに部屋の鍵とホステル付属のバーのドリンク一杯分のタダ券を受け取る。
対応もよく、シャワー、トイレ、ベッドもなかなか綺麗なユースホステルです。

5時半頃、機内に押し込められた疲れをウィーンの街に癒してもらう為、地下鉄でシュテファン寺院まで出る。この巨大な寺院を見たとき、
「ウィーンに戻ったぞ」と実感。

そのままオペラ座まで、ケルントナー通りを散歩。マリアヒルファー通りも好きですが、こちらのほうがウィーンの道、という感じもします。

そのまま辿り着いたオペラ座は、まだ開演前の6時半。
チケットあるかな、と覗いていたら、ビシッと決めた初老の紳士がチケットをちらつかせてくる。値段の部分を見ると95ユーロ。ちょっと高いな、と思っていたら、80ユーロで売っているらしい。
チケットを見る限りは本物のようだが。。。

ホントはビールでも飲みに行くつもりだったのだが、結局購入。

開演まで時間があるので、カールスプラッツの傍のカフェ、ムゼ-ウムに足を運ぶ。このカフェは場所柄、前回のウィーン旅行でも何度か立ち寄りました。
店内は改装され、壁紙も明るい色になっており、店員の愛想もよくなった気がします。

しかし相変わらず、並木が邪魔で眺めがよろしくないですな。

0

< 前の回答

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

10件中1-10を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック