海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >アジア >ミャンマー >テーマを特定しない >寂しくなりましたね。 >自分の心の貧しさを知った時(ミャンマー)

自分の心の貧しさを知った時(ミャンマー)

こんにちはゲストさん

だいぶ昔の話ですが、私がミャンマーに通うきっかけになった出来事です。

乾季の12月とは言え、その日は気温が30度を超え、強烈な日差しでした。
早朝から写真を撮りながら街歩きをしていた私は、熱中症になったようでふらふらしていました。

「ダメだ。」
とある商店の軒先で座り込んでしまいました。
疲れの為に、うとうとしていましたが、人の気配に気が付きました。

目を開けると、小学生の低学年くらいの女の子が二人、目の前に立っていました。
不安そうな目でこちらを見ています。

服は、ぼろぼろです。
何度も洗濯をしてるようで、生地が薄くなっています。

ひとりの女の子が、お腹に手を当てました。
「おなかが空いているの。」
私は、そう解釈しました。

「けっ!物乞いか。」
疲れていた私は、イラッとしました。

すると、もうひとりの女の子が500K札を私の目の前に差し出しました。

「あっ!」

この女の子たちは、「オレが、お腹を空かせて座り込んでいた。」と思っていたのか?

もちろん、受け取る訳にはいきません。
「いらない、いらない。」手を振ると、彼女たちは少し笑って走り去りました。

その時の気持ちは、言葉では表せません。

服装だけで人を判断して、見下してしまった自分に嫌気が差しました。
あまりに情けない・・・

「どうしたら、こんなやさしい心を持てるのか?」

そう思い、ミャンマーに通っています。








 









5

< 前の回答
通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

87件中1-30を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

2

自分の心の貧しさを知った時(ミャンマー)

サンチャイ 21/01/04 19:425

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



ミャンマーのツアー最安値

ミャンマーのおすすめホテル