海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >医療、病院、薬、予防注射など旅の健康情報 >新型コロナウイルス対策その7 >単なる偶然?

単なる偶然?

こんにちはゲストさん

タイはこれまで感染者数は少なく、特に死者は一名という驚異的数字。中国人にも大人気で、欧米人も多いタイが何故か?少なくとも空港での検査は日本同様でかなりいい加減。体温測定も最近始めたばかりですが、これもショッピングセンターやホテルでのセキュリティーチェックほどいい加減ではないものの、場所と人によって差があり過ぎるので、すり抜け可能。バンコク市内のBTSは超劇混み状態ではないものの、もともと完全に市民の足と化しているので、それなりに混雑しています。マスク使用必須ですが、たまに欧米人に未装着がいます。

一方、庶民は千差万別で、特に屋台やフードコートはほぼ従来通りで、ホテルやラウンジから消えた客が自由に取れる、汚染を気にしていたら食べられない状態で売られていて、皆買っていきます。むしろ、あれで大丈夫なのか・・・とさえ思わされます。神経質過ぎるのでしょう。

科学的根拠は一応あるのですが、神経質にならずに気楽にしていれば免疫系が活性化されるので、それが感染しても重症化させない理由。ならば、欧州随一のイタリアやそれに次ぐスペインでの危機を説明できません。食事が関係するとかなら、日本でタイ料理屋が乱立するでしょう。それはそれで、歓迎する(スパゲティ屋がイタリア料理店への変身の二の舞でなければ)のですが。

気候の影響はあるし、欧州のような冬をむねにするのではなく、夏をむねとしたつくりなのは確実に関係すると思います。でも、ムエタイ試合が所謂、クラスター感染を起こし、各地に散らばせた結果、バンコクでは都市封鎖が実施され、日本人が脱出してしまいました。やはり、単なる偶然の可能性も否定できません。

一方、世界の成功例である台湾はついに鎖国を実施。結果的には、この台湾の劇的方法が成功しています。WHOをはじめ世界的組織から弾かれているのにもかかわらず、これだけ的確にできるのには、相当優秀な官僚がいるからでしょう。まあ、WHOは先回のパンデミックでは大失敗をやらかしたし、信用してよいのか???

なぜ、イタリアがこうなったのか。高齢化率は日本の方が上。唯一の違いは、日本は核家族化していること。たしかにドイツに比べ、医療の低下は著しいのですが、それは死者の多さだけで、感染者数を説明できません。キス、バル文化、よく喋る国民、中国人は多く、観光もそうだが、仕事、ブランド品の製造場は大陸という条件とこれに偶然が重なったのか。ちなみに、日本の今年一月の中国からの訪問客は昨年の二割り増しです。首都封鎖を今頃言うのなら、何故、感染国からの入国を制限しなかったのか?海外からの日本人入国は今でも自主申告で、自動化パスポートでの出入国を許しています。恐らく、人員不足なのでしょうが、明らかに杜撰。

最後に、既存の治療剤が効くことがわかっています。特に膵炎と条件付き承認の抗インフルエンザ剤。E64との併用が効果的という点が不可解(細胞内酵素に効く薬)なのですが、細胞侵入(遺伝子放出)を阻止する効果はあるのでしょうし、富山化学は効いて当然。中国ではすでにジェネリックも作っていて、今後大々的に治療に使うでしょう。日本も、今回入国等で超法規的措置を何度もやってきたので、このさい、条件付き承認を新型ウイルスのパンデミックに使えば、命と混乱、経済危機を救えるはずです。

1

< 前の回答
通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

19件中1-19を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ