海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >アジア >アジア全般 >アウトドア >プーンヒルトレッキングへ行ってきました

プーンヒルトレッキングへ行ってきました

こんにちはゲストさん

36848110/03/31 00:06

k20

アジアアジア全般
アウトドア

4泊5日(3月22日~26日)のプーンヒルトレッキングへ行ってきました。
シャクナゲ(ネパールの国花)が見たくて、この時期にしたのですが正解でした。
他にスミレ・サクラソウ・チンチョウゲなども咲いていました。
雨季に行けばより多くの花が見られるでしょうが、その頃はヒルが出現して楽しくないのでお薦め出来ない、とガイドは言っていました。

今回ヒマラヤン・アクティビティーズ
http://www.himalayanactivities.com/index_j.htm
という会社を利用しましたが、国内線(カトマンズ・ポカラ間)の航空券の手配や、ポカラでの宿の予約もお願いしました。
すべて日本語でやり取りでき、応対も迅速でした。
若干のトラブルはありましたが、総合的に満足のいくものでした。
ネパールでのトレッキングを計画されている人は、検討されてみては如何でしょうか。

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

15件中1-15を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

プーンヒルトレッキングへ行ってきました

k20 10/03/31 00:06
4泊5日(3月22日~26日)のプーンヒルトレッキングへ行ってきました。
シャクナゲ(ネパールの国花)が見たくて、この時期にしたのですが正解でした。
他にスミレ・サクラソウ・チンチョウゲなども咲いていました。
雨季に行けばより多くの花が見られるでしょうが、その頃はヒルが出現して楽しくないのでお薦め出来ない、とガイドは言っていました。

今回ヒマラヤン・アクティビティーズ
http://www.himalayanactivities.com/index_j.htm
という会社を利用しましたが、国内線(カトマンズ・ポカラ間)の航空券の手配や、ポカラでの宿の予約もお願いしました。
すべて日本語でやり取りでき、応対も迅速でした。
若干のトラブルはありましたが、総合的に満足のいくものでした。
ネパールでのトレッキングを計画されている人は、検討されてみては如何でしょうか。

2

Re: プーンヒルトレッキングへ行ってきました

yogi56 10/03/31 23:25
K20さん、レポートありがとうございます。

どこの国でもそうですが、質問はあっても、レポートが少ないので、最新の情報があると嬉しいです。
と言いつつ、昨年のトレッキングのレポートを、私もしてないことに気付きました。(反省!)
でも、プライベートなこともあるし、忙しいとなかなか出せないですね。(と言い訳?)

私はいつも10月頃にトレッキングしますので、プーンヒルの3月末にシャクナゲが見られるというのは参考になりました。

昨年はアンナプルナBCとエベレスト街道を歩き、入域許可証も、TIMSも自分で出しましたが、時間があまりない人には信頼のおけるトレッキング会社に頼むと安心ですね。

ただ、トレッキング情報をもう少しお願いしたいです。
ガイド、ポーター付きですか?
費用はどれくらいかかったのか?
わかるのであれば、ガイド料、ポーター料なども教えてもらえると良いのですが。
オフには少し安くなるのか?
TIMSも有料(20ドル)になるとか、なったのか?


次回には、アンナプルナBCまでのトレッキングをお薦めします。
5000m、6000m、7000m、8000mの雪山に囲まれたBCからの景色は本当に絶景です。
昨年は2回目で、BCに3泊しました。
行きは4~5泊、帰りは2泊で可能ですし、徐々に高度を上げていきますので、エベレスト街道ほど高山病になることも少ないです。

これからは、経験を生かしたアドバイスもお願いします。

3

Re: Re: プーンヒルトレッキングへ行ってきました

k20 10/04/01 10:32
yogi56さん、こんにちは。
詳しい事はいずれHPにアップする予定ですが・・・

シャクナゲについて
3月下旬ですと、ちょっと遅いかも知れません。私が行った時も散り始めていましたから。
でも、こんなにすごい量だとは思いませんでした。(トレッキングマップにも書いてありますが)数か所に『シャクナゲの森』というのがあります。

ガイド、ポーターについて
私一人に日本語の話せるガイド付きで、ポーターなしです(荷物は必要最低限にし、残りはホテルに預けてきました)。韓国人女性の単独行者は女性のガイド兼ポーターを同伴していましたが、欧米の女性単独行者は男のガイド付きで歩いていました。

費用について
トレッキング関連は4泊5日で450ドルです。この中に含まれているのは
・ トレッキング中の全宿泊費(シンプルなロッジ泊)
・ トレッキング中の全食事1日3食
・ 休憩中のミルクティーなど温かいお飲物(1日3回程度)
・ 飲料用湯冷まし、沸かしたお湯
・ シャワー用のお湯
・ トレッキングの前後に必要となる車代
・ ガイド1名
・ アンナプルナ自然保護区(国立公園)入場許可証代
・ TIMS許可証
などです。

許可証について
今回は、こちらから顔写真をメールで送るだけで取得してくれましたので助かりました。なおTIMS申請は簡単で、料金もそれほどかからない(申請方法によっては無料)そうです。(これもヒマラヤンアクティビティーズのサイトに出てますので、詳しくはそちらをご覧下さい)。

ランドゥルンのロッジのオヤジが言ってましたが、10年ほど前は日本人が多く来たが、最近は少なくなったそうです(逆に中国人、韓国人が多くなった)。皆さんドンドン行ってあげて下さい。

4

Re: Re: Re: プーンヒルトレッキングへ行ってきました

yogi56 10/04/01 18:49
K20さん、こんにちは。
返信ありがとうございます。

私も、昨年のトレッキング中に、一人だけ女性ガイドを見かけました。
女性トレッカーには、女性ガイドがお薦めですが、結婚などであまり長く仕事をしてくれないので、トレッキング会社としてはあまり増やすつもりはないと言っていました。

昨年は、自分でTIMSの申請をしたので、無料でした。
トレッキング会社に頼むと、500Rだそうです。
4月からかもしれませんが、申請に20ドルを徴収するような情報があったのですが・・・。
先日、観光省の役人が東京に来ていたらしいのですが、知らなかったようで、確認中です。

エベレスト街道でも、アンナプルナBCルートでも、日本人は少なくて、韓国人、中国人が多かったですよ。
タメル地区に、中華料理屋も増えていました。

ネパールで買った地図には「bamboo forest」は載っていますが、「シャクナゲの森」は出ていません。
どの辺で見られるのでしょうか?

5

Re^4: プーンヒルトレッキングへ行ってきました

k20 10/04/01 23:46
・女性ガイドについて
今回のトレッキング中、女性ガイドを見たのはこの韓国人が雇ったガイドだけでした。

・申請料について
Himalayan Activities からの受け売りですが、TAAN、NTBで直接申請する場合はTIMSは無料とのことです。また、アンナプルナ及びマナスル自然保護区の入場料は、1人1回につき2,000ルピーだそうです。
(このようなことが明記してあることも、今回私がこの会社を選んだ理由の一つになっています。)
4月からどうなるかは知りません。

・シャクナゲの森(Rhododendron Forest)について
私が購入したアンナプルナ方面のトレッキングマップ(1:75,000)では、今回歩いたコース中でGhorapaniの先のDeurali Pass付近、及びその先のBanthanti付近(Tadapaniの手前)に書いてあります。
実際Ghorapaniのゲストハウスの部屋から見えた、丘の稜線付近が真赤だったのにはびっくりしました。

6

Re: Re^4: プーンヒルトレッキングへ行ってきました

yogi56 10/04/02 18:22
K20さん、こんにちは。

私のマップはアンナプルナBC版の5万分の1なので、ゴレパニから先が表示されていませんが、バンタンティとゴレパニの中間くらいにOak & Rhododendron Forest と表示されてました。
ありがとうございます。

TAAN(Trekking Agencies Association of Nepal)、NTB(Nepal Tourism Board)のオフィスは、タメルから歩いて20分程の所にあります。
カトマンズでアンナプルナ山系のTIMSの申請も可能ですから、時間があればカトマンズで取得するのも良いですね。
申請書とカード(Registration Card)に必要事項を書き込み、写真(履歴書サイズ)2枚を付けて出すと、担当者が確認して、問題がなければカードにスタンプを押してくれます。
ガイドもポーターも雇わない時、トレッキング会社の欄はブランクです。

TAANへ行く途中、一緒に歩いていた女性のショルダーバッグに、後ろから手が伸びているのを発見、気付かれてネパール人男性は逃げて行きました。
ネパールにもスリ?かっぱらい?がいるのを知りました。

入域許可料は、エベレスト山系は1000R、アンナプルナ山系は2000Rですが、4年前、5年前と昨年を比べても、標識が増え、整備されたと感じたことありませんでした。
観光省の役人に、それを伝えておくように伝言を頼みましたが、さて、整備に入域料を使ってもらえるかどうかは不明です。

時間的余裕があれば、自分で手続きし、ガイド(1日20ドル位、食事代、宿泊料込み)、ポーター(同10ドル位)はゲストハウスで紹介してもらうと安くなります。

これからネパールでトレッキングされる方への情報として、書かせていただきました。

7

Re^6: プーンヒルトレッキングへ行ってきました

k20 10/04/02 21:17
トレッキング関係の情報ありがとうございました。

そうですか、ネパールにもスリがいますか。
これだけ観光客が大勢来れば、それを相手に善からぬ事をたくらむ者も出てくるんでしょうね。
ポカラの道端に何軒も屋台の果物屋が出ています。ミカンを買おうと思い
「いくら?」
と聞くと
「あんた何人だ?そうか日本人か」
と言いながら1kg量って袋に入れ、更におまけに1個追加して
「350R」
ときました。いくらなんでも高すぎです。そこでは買うのをやめ、別の店で聞くと100Rでした。因みにリンゴも1kgで100R(500gだと55R)でしたが、こちらはスカスカで(多分長いこと売れなかったのでしょう)余り美味しくありませんでした。

8

Re: Re^6: プーンヒルトレッキングへ行ってきました

yogi56 10/04/03 18:54
ネパールのリンゴは本当においしくないですよね。
気候のせい?保存のせい?でしょうか。

トウモロコシも美味しいのですが、40Rと聞いて、止めました。
日本よりは安いけれど、5年前は8Rでした。
まあ、その時はたき火をしながら焼いていたのを見つけ、値段を聞いたけれど、「ハウマッチ」が通じず、回りの人が通訳してくれて買えました。
その当時は、屋台も出ていなかったし、売るつもりはなかったのか・・・。
これは旅行者に売れると思って、始めたのかもしれません。
日本のものより小さいけれど、天日干ししているからか、色はオレンジ色で、すごくおいしかったです。

昨年はポカラに延べ10泊くらいしましたが、値段を聞いただけで買わないことが多かったです。
衣服も買いたかったけれど、値段を聞くとひどい時は5年前の3倍くらいでした。
店の食料品以外では、定価表示のあるCDしか買いませんでした。

インド・ハリドワールでは、ミカン(オレンジ)は1キロ8個?で20R(40円)、デリーでは、バナナの大きなものが4本で10Rでした。
リシュケシュでもあまり変わりませんでした。
インド人の商売は観光者相手だとボッタクルと言う人がいますが、結構、ちゃんとしていて、ちゃんとしていそうなネパール人の方が、誤魔化したり、ボッタクルようです。
ネパールで買いたかったヨガ用のパンツも、デリーの路上で良いものが100Rで買えました。

アンナプルナBCトレッキング中に知り合ったネパール人(在日イギリス大使館勤務で、日本語が話せて、親戚がポカラでホテルを経営している)から聞いた話ですが、ガイド、ポーター料は雇う人の国によって違うと言っていました。
日本人向けが一番高いようです。
相場を知らないし、あまり値切らずに払ってくれるからとか。
だから、外国人トレッカーから日本人が値段を上げると、悪評らしいです。
エベレスト街道は一人で荷物を担ぎながらでしたが、アンナプルナBCは初心者と一緒だったので、ポーターを雇う必要があり、トレッキング会社で聞いたら1日20ドルと言われましたが、ホテルでは10ドルで雇えました。

でも、ガイド、ポーターは日本人に好意的で、トレッキング中によく日本語で「おはようございます」、「元気?」と声をかけられました。
欧米の登山隊、トレッカーは主従の関係で彼らに接しますが、日本人は良きパートナー、仲間として接するからのようです。
このような良い関係は、これからも大事にしたいですね。


9

ラリーグラス

えびフライ 10/04/03 19:16
こんばんは。

私も何度となくネパールにはトレッキング目的で行っています。

シャクナゲを見るのが目的ではなかったですが、

ジョムソン街道を上り下ってきて、ゴレパニに上ったとき、k20さんと同じような時期だったので、

たくさんのシャクナゲの花を見ることが出来ました。15年くらい前の話です。

私はなんかめんどくさがってしまい、ゴレパニからプーンヒルには行きませんでした。

寒かったし。

懐かしいネパールのお話が聞けてうれしく思います。

私も、次のネパール行きがあるのならアンナプルナBCをオススメします。

10

Re^8: プーンヒルトレッキングへ行ってきました

k20 10/04/03 19:19
カトマンズ空港の国内線乗り場で、何かと世話を焼こうとする男(首からIDらしきものをぶら下げていたので係官?)がいました。
そして案の定、最後にチップを寄こせと言ってきました。私が上げないでいると
「あんたは日本人だろ。日本人はくれるものなんだよ」
と言っていました。
安易にチップを上げる日本人がいるから、こういうことになるのだと思います。

11

Re: ラリーグラス

k20 10/04/03 19:29
えびフライさん、こんばんは。
シャクナゲの季節でも寒かったですか?
今回シュラフを持って行こうか迷いましたが、「必要ないでしょう」と言われ持参しませんでした。
実際必要はなかったです。
でも寒いといけないからと、ガイドが毛布を借りてくれました。

12

Re: Re: ラリーグラス

えびフライ 10/04/03 19:40
寒かったと記憶しています。

朝方ダウンジャケット着て、山小屋の中にいましたから。

私は高所のトレッキングに行くことも多く、必ず寝袋は持っていっています。

ダウンのものですが、さすがに長年使用しているためか、へたってきているので、

そろそろ買い換えないとと通帳とにらめっこしています。

13

追記

えびフライ 10/04/03 19:45
ダウンの寝袋は、小さくもなるし、

実際のところ、ガイド兼ポーターに持ってもらうので、

私の場合は、持って行かないという選択は考えたことないんです。



14

Re: 追記

k20 10/04/03 23:02
ほうダウンの寝袋ですか、豪勢なもんですね。でも暑くないですか?
私のはン十年前の化繊のスリーシーズン用のもので、かさばります。

そう言えばガイドは、寒いと言ってダウンのジャケットを着ていました。

15

寝袋

えびフライ 10/04/04 08:34
寝袋も標高3000mくらいまでは少し暑いと感じますけど、
標高4000~5000mくらいだと丁度いい使用条件になりますね。

一般的にダウンは温度調整の幅が広いはずですので、
結構使えるものだと私は思います。

私は日本国内でもキャンプ、登山等で寝袋必要ですので、
たとえ値が張ってもダウンのものをと思っています。
  • 1
ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック