海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >イタリア >ベネチア >テーマを特定しない >ヴェネツィア、新たな滞在税徴収決定

ヴェネツィア、新たな滞在税徴収決定

こんにちはゲストさん

溢れかえる観光客に悩まされてきたヴェネツィアのコムーネが、一昨日新たな滞在税徴収を可決したそうです。
今までは宿泊する客だけにホテルを通じて滞在税が課されて来ましたが、むしろ問題はクルーズ船の客や日帰り客の増加で、これらは「食い逃げ」(mordi e fuggi)と呼ばれていました。そこで新たに宿泊しない観光客にも課税が決定されたわけです。今度の税は「上陸税」(contoributo di sbarco)とメディアでは呼ばれています。ヴェネツィアに上陸したら宿泊しなくても課されることになります。入る時にチケットのような形で支払うことになるそうです。既にエルバ島とかエオーリエ諸島で導入されている方法です。金額は現行の滞在税と同額ぐらいが予定されているとか(5ユーロぐらい)。
正式導入日時はまだ記載されていません。多分夏のシーズンにはもう導入されているのではないでしょうか。

https://www.ilpost.it/2018/12/31/imposta-di-sbarco-venezia-turisti-tassa/
https://www.ilsole24ore.com/art/notizie/2018-12-30/la-manovra-regala-venezia-ticket-ingresso-turisti-mordi-e-fuggi--173517.shtml?uuid=AEvhXE7G&refresh_ce=1

ところで昨年からホテルやB&Bだけではなく、Airb&bみたいな賃貸型宿泊施設にも従来の滞在税が課されていたんですね。この手の宿泊施設はどうせ脱税が多いと思うのですが、徴収の効果あったのかなあ。

1

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

3件中1-3を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

ヴェネツィア、新たな滞在税徴収決定

Maledetta 19/01/02 02:001

3

??

Maledetta 19/01/03 02:201
  • 1
ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



イタリアのツアー最安値

イタリアのおすすめホテル