海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >旅のラウンジ(旅の発見やウンチク話など) >跳んだとばっちり >わかる気がします(またもや長文)

わかる気がします(またもや長文)

こんにちはゲストさん

 cat-policeさん、こんばんは。

 このお考え方、僕も、ほぼ同感です。

 前に務めていた会社は、

 「普段から常に仕事のことを考えよ。家族のこと、恋人のこと、友だちのことよりも、何が何でも仕事を最優先させよ。仕事が終わっても、絶対にプライベートでの予定を入れるな。飲みながら、その日の仕事の反省会やこれからの仕事について語り合う必要があるから。できることなら職場のメンバーだけで寮を作って集団生活がしたい。そうすれば、24時間ずっと仕事の話ができるから。」

 と言った考えでした。これは、決して大袈裟に言っているのではありません。おかげで、その会社の幹部連中に、まともな家族生活を送っていた者はおらず、結婚しても家庭が成立せずに、バツイチ、バツニは当たり前、家庭を守りたければ辞めていく、と言ったパターンでした。

 確かに、人間社会の中で生活している以上、収入面以外でも、世の中の役割分担として、仕事は必要だと思います。しかも、仕事の中で生きがいを感じ、自発的な目標を持ち、「これが俺の行き方だ!!」と胸を張って言えるような仕事にめぐり合えれば、本当に理想的だと思います。

 でも、果たして、仕事しか知らない世界の中で、本当に楽しく生きていけるのだろうか?逆に言えば、仕事をしっかりできるのは、それを裏で支える何かがあったり、潤滑油となるものがどこかにあるからではないだろうか?と僕は思います。

 前の会社は、もう潰れました。今の仕事も、好きな内容ではありません。でも、嫌いな仕事でもありませんので、普段から残業、休日出勤は進んでしています。しかも、休みは、多くて月に2日程度。2連休なんて、存在しないも同じ。それができるのも、年2~3回の海外旅行を楽しみにしているからです。

 普通なら、まとめて一週間から10日間の有給なんて、余程の正当な理由がない限り許してくれません。でも、僕の場合、それを認めてもらうために、人の何倍も、しかも会社からストップがかかるまで働くことにより、会社側に了承してもらって来ました。

 もちろん、ただ、長時間だらだらと働けば良いと言うのではなく、僕に仕事を任せれば安心、と感じてもらえるように努力はして来ましたので、その結果が得られているのだと思います。要するに、会社側を相手に、仕事が回ってくるように、普段から営業活動しているのも同然です。

 だから、今回は、厳しい状況の中で、社長を説得できたのだと自分では思ってます。

 

 

 

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

12件中1-12を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1
ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック