地球の歩き方
「地球の歩き方」が提供する掲示板「教えて!旅のQ&A掲示板」

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >北米 >アメリカ >ドライブ、レンタカー >アメリカ横断中古車旅!!!仲間募集!!!!!!! >Re: 女の青春を唇を Fooled around and Fell in Love

ログイン・新規登録

ようこそ!

ゲスト さん

旅のQ&A掲示板メニュー旅のQ&A掲示板メニュー

昨日の発言ランキング昨日の発言ランキング

推奨環境 Internet Explorer最新版 FireFox最新版 Safari最新版

Re: 女の青春を唇を Fooled around and Fell in Love

彝驫靉さん、こんにちは!

日本人のホステスがいるバーと云うか、クラブだと、今は紐育(ニューヨーク)の5番街や、タイムズ・スクエアーの8番街あたりで沢山見かけますが、70年代の昔では、加州(カリフォルニア)の羅府の小東京(リトル・トーキョー)に限らず、羅府(L.A.)のあちらこちらに所謂日本人のホステス・バ~が点在していましたよね?!羅府新報に広告が出ていたのをご存じでしょうか?!

特に有名だったのがダウンタウン近くにあったディック・ミネの息子さんがやっていたと云う「赤坂」とか、ハリウッド近辺だと「ラーク」とか、記憶があやふやなのですが、ラブレアの「ニュー姫」とか、確かイーストL.A.には「花」とか云うクラブがあって、それぞれのお店に日本人のホステスさんがいる訳ですが、彼女たちの話を聴く機会があるとみんなそれぞれの身の上話しを持っていて、流転の末の羅府と云った感じで、未成年な僕には少し刺激が強かった気憶が:)

カリフォルニアは大きいから何でも呑み込んでしまうと云うか、当時はそんな日本から訳ありで来たような人たちも昔のリトル東京ではよく見かけたような。。まさに水商売で云うブルースの世界かもですよね?!

そんな世界で、目に涙を溜めて唄っていたホステスさんの歌とかは、彝驫靉さんが体験したように、間違いなく心に突き刺さりそうですね?本当のブルース:)

ところが現在に目を向けると、ニューヨークあたりではバイト感覚の軽~いノリのホステスが日本と同じように明るく迎えてくれる訳で、時代は変わったよなぁとか思っちゃう訳ですが、でもそんなハタチそこそこのホステスには「君たちのお母さんを呼んで来てくれる?」とか言いたくなってしまう最近の未成年です:)

それにしても、若い時はそこら中で遊びまくって、で、恋に落ちていましたよね?!

特にL.A.とかだと、景色も雰囲気も抜群だし、異国の地と云う事も手伝って、割と日本人同士だとすぐに仲良くなってしまったような。。?!でもみんな必ずヴィザの問題を抱えているから、普通のカップルに比べると結構頻繁に別れていたような。。?

ところで彝驫靉さんはロスアンジェルスに住んでいた時期があるのでしょうか?それともどこか別の街に住んでいたとか?ちなみに運転免許証はどこの州で取得されたのでしょうか?あっ、質問ばかりでスミマセン@返答はしてもしなくても自由です:)

それでは(何を今更と云う感じですが)トピ主さんに悪いから(←掛け声だけ:)この辺で失礼します!



"Fooled around and Fell in Love"
by Elvin Bishop (1976)

http://www.youtube.com/watch?v=Nvglqc3QYq8




0

通報する
旅仲間募集 ご利用案内

旅仲間募集に対する回答の投稿は、「この旅仲間募集に回答を投稿する」ボタンから行うことが出来ます。

発信者に個人メッセージを送る場合 「発言者にメッセージを送る」ボタンをクリック
「地球の歩き方 旅スケ」のメッセージ作成画面で「あて先」を確認して、メッセージを送信してください。

旅仲間を募集したり、参加したりしたいけど、どうすればいいの?という方のためにQ&Aをご用意しました。

旅仲間募集と回答のタイトルと本文

50件中1-30を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

アメリカ横断中古車旅!!!仲間募集!!!!!!!

shiyu 13/06/07 14:50
2013年7月から約1ヶ月半、レンタカーではなく自分で車買って横断したいと思ってます。でもどう考えても一人じゃきついんで、旅仲間を集めたいです!!!
ルートはまだ未定ですが、スタートが西海岸でNASAとNBAは絶対見に行きます。あとはグランドサークルもいきます。私用で8月19日までにはNYに着いとく必要があるんですが、それ以外は本当に未定ですwwww
ちなみに僕は大学休学して世界旅しているものです。
もし興味があったら是非連絡お願いします。

2

NBA?

hiker 13/06/07 18:49
NBAですけどプロバスケットボールリーグのことですか? もしそうならもうシーズンは終わっています。もしNBAファンならこんなことは常識なので、たぶん別のことだと思いますが。念のためバスケットボールのことを言っているのであれば、この時期にアメリカに行くと無駄になります。NBAのシーズンはだいたい11月の初めから4月の中旬です。4月の中旬からプレイオフが始まり6月の始めにファイナルが始まります。ちなみに日本時間の今日、NBAファイナル第一戦が始まりました。

3

ありがとうございます!

shiyu 13/06/07 22:56
知りませんでした!!!
シーズン終わってしまってるんですね....
ショックです。。
忠告ありがとうございます!!!!

4

お止めになったほうがよろしい

13/06/08 07:04
お金が掛かりますよ、とくにアクシデント。
あなたは払えますか。

6

Re: お止めになったほうがよろしい

shiyu 13/06/08 11:52
忠告ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

5

Re: アメリカ横断中古車旅!!!仲間募集!!!!!!!

未成年 13/06/08 10:171
shiyuさん@はじめまして。

世界旅行は順調ですか?!

中古車でアメリカ大陸の横断の旅をするのでしたら、AAA(トリプルA)への加入をお勧めします。日本のJAFのような機関ですが、個人の車での旅行には欠かせないかも&車旅の専門家です:)

それにしてもなぜレンタカー(新車)しないんですか?中古車で横断をするとなると、多分必ずどこかで修理が必要な場面に遭遇すると思うし、それが街中であれば(スラム街でなければ)OKだと思いますが、砂漠とかの大自然の中だと途方にくれちゃうかも?

あと7月とか8月のアリゾナやテキサス、ニュー・メキシコあたりでは車内のエアコンすら役に立たないほど半端なく熱いので、中古車だと余計に不安かも?ちなみに8月のニューヨークも、地元のニューヨーカーが避難(避暑)するほど意外とクソ熱いですよ:)

で、最後はその購入した車を売り払わないとならない訳ですから、だとしたらそれらの手間暇や故障をするリスクを減らす為にも、新車のレンタカーで横断をする方が良いのではないでしょうか?ちなみに6週間のレンタカーであれば、かなりの料金のディスカウントがあると思いますよ:)

まぁ旅は個人の自由なので、方法はお任せしますが、でも分っているリスクは出来るだけ減らした方が良いかも@特に大陸横断のような時は:)

どちらにしても今後の人生に於いても決して忘れないような素晴らしい経験&体験になると思うので、どうか頑張って沢山楽しんで、突き進んで下さ~いv(^_^)v ちなみにひとりで横断するのも素晴らしいものがあると思います:)








7

Re: Re: アメリカ横断中古車旅!!!仲間募集!!!!!!!

shiyu 13/06/08 12:02
ありがとうございます。今のところとても順調です!!!
AAAについて参考にさせていただきます!!!
確かに故障するかもしれませんし、それが大自然のなかの可能性もあります。
しかしそれを苦痛と思うかどうかは自分の感覚なので、自分の思うままに突き進むつもりです。
メッセージありがとうございました!!!

21

Re: Re: Re: アメリカ横断中古車旅!!!仲間募集!!!!!!!

tukishima 13/06/10 12:07
こちらの小額裁判のテレビ番組があるけれど、一番多いのが中古車を買ったがレモンだった、という件。
ジョーシキという言葉を使うのは好きじゃないけれど、中古車をこっちで買う場合、常識はプロのメカニックに同行してもらうことです。
中古車でも10000ドル以下の車は信用できません。特にアメリカ横断用の車なら。
それと、後を絶たないのが、旅行中に故障したときの出張修理屋に詐欺が多いこと。

それと、あまりに多い犯罪は、個人で安い中古車を買う人が現金を持参するように言われて行くと金を奪われ殺される… アメリカ人、しかも男ふたりでも被害にあっています。
あまりおかしな場所での取引に応じないように。
世界旅行でもアメリカは特別です。
実際に車やバイクが故障して(サンタクルーズのあたりで)ヒッチハイクした男に殺された若いアメリカ人も知り合いにいます。

大自然での車のトラブルは苦痛だけで終わりません。
思うままに突き進むなら、まず車のメカに強いことが必要だと思います。
でなかったら、新車のレンタルが一番安心ではないでしょうか。




8

まだ出発地のカリフォルニアで

彝驫靉 13/06/08 13:37
未成年さん  こんにちは

未成年さんのレスを読ませていただき思い出したことがあります。
サンフランシスコで知人が帰国する前にアメリカ一周をしようと中古車を買いました。
一緒にと誘われグランドキャにオンまで同乗させてもらうことに・・・・

走り出しは順調でした、ところが難関のデスバレーでは待ってましたとばかりエンコ、もうどうしようもありません。
AAAの助けを借りて近くの町まで牽引してもらいましたが修理見積りが車の購入金額を上回りました。
知人からは半分負担してくれとのリクエスト、泣く泣く負担しましたが実に高いものにつきました。

私は途中のラスベガスで降りました。
多くは語りませんでしたがその後も結構大変だったようです。

トピ主さんが購入する車が外れなければよいのですが・・・

10

空を見上げるとハゲタカが。。

未成年 13/06/08 20:27
彝驫靉さん、こんにちは@初夏ですね~!

それにしても大変な目にあったんですね?その友人とはまだお付き合いがあるのでしょうか!?

実は僕も中古車での旅では何度となく苦労をしていまして、正直言ってもうコリゴリと云うか、出来れば避けたい条件です:)

それにアメリカは(何度でも言いますが)本当に広大なので、旅をする時はせめてちゃんとした車(出来たら新車のレンタカー)で旅をするのに越したことはないですよね?

大陸横断だと、普通に走っているだけでも毎日ラジエーターにいろんな虫とかが入り込んで来るし、イナゴの大群なんかに出会った時とかは掃除だけでも面倒ですよね?あとバッファローにぶつかりそうになった時もあったし、嵐や竜巻から逃げたり、砂漠で車が故障した時は、空を見上げるとハゲタカが。。しかも怖いのは動物や自然だけではなくて、人間も意外と問題で、南部のアラバマとかサウスカロライナの田舎では、白人以外にとっては通過をするだけでも意外とひと苦労だったりして、レストランなんかに入ろうもんならジロジロみられるし、ガスステーションでガソリンを入れるのですら変な緊張感があった記憶があります。。また都会は都会で、道に迷って気がついたらスラム街のど真ん中にいたりして、そんな中で調度ガス欠になったりして。。なので大陸横断は色々な経験には事欠かないかも。。でもとりあえずはニコニコ笑って、陽気にフレンドリ~にふるまって行けば、どんなところでも何とか通過出来るとは思いますが、車の故障だけは本当に困ります@自然の中でも都会の中でも。。なのでトピ主さんには再考をしてもらいたいと思うのですが、でも「苦難を乗り越え、歓喜に突き抜けよ!」と云う言葉もあるので、基本的には当事者の判断にお任せしますv(^_^)v

それにしてもアメリカの7月8月は暑いので、どうか人間も車も水分の補給だけは欠かさないようにして下さいね?

な~んちゃって、少しネガティブ系の文章にしてみました:)



12

中古車はピンキリ

内蔵介 13/06/08 23:03
野茂がアメリカに渡った年、初めてLA、サンフランシスコに行きましたが、オンボロの車が走っていたのには驚きました。

2003年にデトロイトに行った時には走っている車は新しい車ばかり目に留まりましたが、それでも地区によっては事故でバンパーがひん曲がった車や、サビだらけ、ドアの無い車と千差万別。

アメリカでは取り敢えず走れば立派な中古車ですね。

赴任した際には会社のお金で新車を買ってもらえますが、私はアメ車に命を預ける気になれず、トヨタ車を選びました。

フォードの社員が「自分はエクスプローラに乗っているが、ワイフにはカムリを買ったよ。カムリは故障しないからね」
トヨタ車担当のディーラーのおじさんはマニュアルに着いているクレームシートを開けて「お前はこれを使うことはまず無いよ」

実際そのカムリは私の後二人が乗り継ぎ7年間トラブルなしだったそうです。
中古車でも日本車は高く売れますしね。

携帯電話があったので気楽だったのと、対向車が来ないような砂漠は走ったことはありませんが、そんな場所でエンストなんぞしようものなら焦りますね。

場所によっては携帯が繋がる保証もないし・・・・サンディエゴからユマ方面の道路脇には一定距離で電話機が設置されていたのを見ましたが、きっと昔はエンストも結構多かったのでしょうね。

13

そもそも旅行者が簡単に中古車を買えるんでしょうかね

Ice-Cube 13/06/08 23:54
こちらにレス付けさせてもらいます。^^;)

大学を休学して世界を旅なさっているということは米国内に住所がないと思われます。

アメリカで普通のディーラーで車を購入するとしたら、保険だの免許だの住所が必要な手続きが多いと思っておりましたが、旅行者がレンタカーを借りる感覚でお金さえ積んで、ちゃちゃっと書類を作成すれば、簡単に中古車を入手できるんでしたっけ?
もちろん蛇の道は蛇ってのもあるかと思いますが。

それはさておき

> 赴任した際には会社のお金で新車を買ってもらえますが

ええっ!そうなんですか?お車関係の会社だとそうなんでしょうか。
昔、知ってた人は赴任者への購入補助の上限に自己負担を加えても、まあまあの新車を買って帰るときに売ればよかったと聞いていますが、その後に補助がどっと減って、中古車買っても安くしか売れなくて持ち出しが多くなったような話が。

買った車だと点検・修理すべて自費になりますが、レンタカーだとちょっと様子を見てもらうとか、替えてもらうことができたので、安心できました。
短期間のレンタルで、長距離走行となると、途中の営業所でどういう対応になるかわかりませんが、大手であれば全米規模でサービスが受けられるので安心ですね。

14

いまはどうなのでしょうか

彝驫靉 13/06/09 08:03
新聞の個人広告を見て買ったことがあります。
いとも簡単、書類の取り交わしもしませんでした。
州を変更したときプレートも変えました。
帰国の際に新聞広告を出して売却しました。
いまはどうなのでしょうか簡単に売買できないのしょうか。

運転免許、これも簡単でした。
警察に出向き窓口で試験問題の用紙を貰い即その場で採点、免許証の交付でした。
持ち込んだ車で近くを一回り、実技もこれだけでした。
何から何まで簡単でした。

プレートはいまも部屋に飾ってあります。

15

在住、長期滞在の場合は比較的容易ですよね

Ice-Cube 13/06/09 11:53
住所があるかないか、今は大きな違いではないかと思います。
昔は旅行者も簡単に免許取得ができましたが(試験自体は易しいので)、今はホテル住まいだとか、SSN(ソーシャル・セキュリティ・ナンバー)がないと原則として取得できないところが多いように聞いています。
車自体を買うのことができても、保険だのライセンス・プレートの問題があるので、これまた旅行者には面倒というか困難ではないかと思います。

何とか旅行ができたとしても、最後に売却する際には、帰国する前に売らなければならないとしたら足元を見られてしまいますよね。

参考サイト
アメリカ旅行&交通手段ガイド、観光アトラクション、旅行地
車購入のヒント
http://www.usatourist.com/japanese/traveltips/transportation/car-buying-tips.html

16

中古車 vs レンタカー

未成年 13/06/09 13:49
エアコンも要らない、初夏は良いですね~?!

それにしてもアメリカでの車に関しての話題になると、やはり皆さんそれぞれ一家言をお持ちのようですね:)逆に言えば、車社会のアメリカならではの、それぞれの経験や体験があると云う事ですよね?!

僕が最初に中古車をゲットしたのは1970年代のL.A.の羅府新報の売ります&買いますのコーナーを通して、400ドルで購入した66年のポンティアックでしたが、この時代('66年)はまだアメ車が光り輝いていた時代の中古車なので、キャディラックやクーガのように優雅&贅沢&頑丈に出来ていて、しかもバカでかい大型車だったので、燃費がガロンで4~5マイルとかメチャクチャ悪かったのですが、でも街(L.A.)の中でガソリンを採掘していたくらいなので、燃費に関してはあまり気にはならない感じでした。。キャデイラックのステーション・ワゴンとかを考えると、あれは巨大な車でしたよね?!それでもキャンピング・カーに比べれば小さく見えましたが:)

次に中古車をゲットしたのが'62年(昭和37年)のトヨペット・コロナで、アメリカを何十周してきたの?と云うようなボロボロの車でしたが、乗ってびっくり、部品を代えただけで全く何の問題もなく、どこへでも快適に走る車でした!しかも昭和37年当時の日本車なのに左ハンドルでオートマなのに驚いた気憶があります。

でも、中古車でも安心出来たのはこの時代の車までで、ムスタングが小型になったり、同じフォードがピントのような小型車を出した頃からは、中古車自体に安心感が持てないと云うか、作りが雑な気がしましたが、でも今気が付きましたが、これらの体験話だと時代が古すぎて、今の時代の参考には全くならないですね?!

レンタカーに関しては、いろいろな種類の車を新車で乗れるのが良いですよね?レンタカーのお陰で今まで随分といろいろな車を乗り比べる事が出来て楽しかったですが、途中で故障した時とか事故の対応とかも全米にまたがる組織でバックアップしてくれるので、安心感もあったと思います。

Ice-Cubeさんがご指摘の、旅行者が車を購入出来るか?に関しては、当事者同士が合意出来ればあとは車とピンク・スリップの受け渡しだけでOKな気がしますが、僕も彝驫靉さんと同様に、今はどうなんでしょうか?系になります:)

それにしても彝驫靉さんが言うように免許の取得は実に簡単でしたよね?!僕は日本人の友人と一緒に免許の試験を受けに行って、日本語の分らない係官の前で、日本語でその友人から答えを教えてもらって満点で合格しました。でも彝驫靉さんが言うように実地試験は自分で持ち込んだ車で試験をするので、試験場へ車を持ち込む時点で無免許運転になるのではないのかなぁとか思ったのですが。。それくらいにユルかったと思います:)

例によって話が伸びてしまいましたが、とりあえずはみんな一度は自分で試してみて、失敗したりしてそこから初めて学んで行く訳だから、トピ主さんがレンタカーするのか中古車をゲットするのかは100%本人の選択で良いと思います>自己責任@自分の人生v(^_^)v

とりあえずはそんな感じでしょうか?

それでは皆さん、どうか良い日曜日をお過ごし下さい!



17

日本語でその友人から答えを教えてもらって満点

彝驫靉 13/06/09 15:52
未成年さん こんにちは

トピ主さん ちょっと場をお借りします。

満点で合格でしたか、問題が5種類あって辞書持ち込みが可でした。
答は人から人へ受け継がれていました。
過日、日本の運転免許試験でこがたスピーカーを耳の穴に埋め込んでカンニングが話題になりましたが・・・

ポンティアック、コロナとやはりいろいろとお乗りになったのですね。
私はサンビーム・アルパイン、それとリアエンジン空冷のコルヴェアに乗っていましたが後車の車は金食い虫で泣かされました。

知人が渡米間もなくして運転中に事故で亡くなりました。
ご家族はパニック、勝手知った場所でしたので一緒に現地に向かいお手伝いしましたが、亡くなった方はご家族の苦労と悲しみを知る由もなかったでしょうね。

トピ主さんもいろいろなご経験えをなさるとよいかも、ただ、くれぐれも事故にはご注意していただきたいですね。

19

カリフォルニアの運転免許の試験

未成年 13/06/09 21:00
平成生まれなトピ主さん、どうかオールド・スクールの脱線をお許し下さい:)

と云う訳で、彝驫靉さん、こんばんわ!

で、そうなんですよね、辞書の持ち込みがOKで、試験場も椅子とかが無くて、緊張感がゼロの中、立ちながら答案用紙へ記入しませんでしたか?カンニングし放題の三者択一の36問?!

そんな中で特に可笑しかったのは、試験に合格して、その場で運転免許用の顔写真を撮影した時なのですが、試験場のカメラマンに「はい、カメラを見て」「写しますよ~」「スマイル!」とか言われて、笑顔の顔写真の免許証になったのですが、どうしてスマイルなのかと訊くと「おまわりさんに免許証を見せる時は笑顔でしょ?」との事でした:)

なんともユルい時代だったと思います@75年。。

でも、今はどうだか知りませんが、当時は国際免許証を見せても「これが免許か?」とか言われて、それじゃあパスポートを見せろとか、どんどんと調べられていきましたが、都会ではそれでも良い方で、アリゾナとかニュー・メキシコのポリスとかだとシェリフ(保安官)によっては意外といじわるで、切り抜けるのが大変だったりして。。なのでトピ主さんもカリフォルニアで免許を取ってから、笑顔で大陸横断をするのがベストかも?

とりあえずはそんな感じです:)

彝驫靉さん、昔の事を思い出させてくれておおきにです!

トピ主さん、どうか良い旅を!






20

Re: カリフォルニアの運転免許の試験/えーっ!?

ときどきClio 13/06/09 23:13
突然、横からですが...........
未成年さん、みなさん、こんにちは。


>辞書の持ち込みがOKで、試験場も椅子とかが無くて、緊張感がゼロの中、立ちながら答案用紙へ記入しませんでしたか?カンニングし放題の三者択一の36問?!

そうでしたっけ!?
確かに、坐って試験を受けたような記憶はなく、緊張感もたいしてなかったかもしれないけれど......
辞書持ち込みありでした??
私が知らなかっただけ?


私は、1週間ほどまじめーに勉強しましたよ!
渡された冊子を一応きちんと読んで覚えました。
ただ、(その後日本のも受けましたが)日本の試験より素直で簡単でしたね。
ほんとうに覚えておくべきことだけを覚えればよい、という試験だったと思います。
ひっかけみたいな問題はなかったですね。
うーん、でも、1問間違ったような気が。


実技の方は、もう少し悲惨で、確か、75点以上が合格、ビギナーのみ70点以上でも可、のところ、72点だったような~(汗)
ミラーをもっとよく見るように、という注意が添えられていました。



さて、トピ主さまですが、そもそも、どういう点から、レンタカーではなく中古車の買取を思いつかれたのでしょうね。
レンタカーの方が高くつきます?
(借りたことがないのでわからないです。おまけに中古といってもピンからキリまでありますよね。)

あるいは、“自分の車”でドライブしてみたい?
.........そこ知りたいです。


22

Re: Re: カリフォルニアの運転免許の試験/えーっ!?

未成年 13/06/10 13:17
ときどきClioさん、こんにちは!>で、(多分)はじめまして?!

辞書持ち込みありでした??
私が知らなかっただけ?
------
ときどきClioさんが試験を受けられたのは多分映画の「ジョーズ」で有名なニューポート・ビーチのあるコスタ・メサの試験場ですよね?で、 彝驫靉さんがどこで受けたのかは存じ上げないのですが、僕が試験を受けたのはメキシカンやスパニッシュや東洋人が沢山受験する>ガラが悪いので有名な>ハリウッドの試験場なんです。なのでこれ以上の混乱を避ける為に(?!)ハリウッドでは辞書の持ち込みを許可していたのかも?


私は、1週間ほどまじめーに勉強しましたよ!
渡された冊子を一応きちんと読んで覚えました。
------
ときどきClioさんは真面目に学習をして偉いですね?!僕はストリートで英語を覚えたので:)しゃべるのはそんなに問題は無かったのですが、読み書きが。。全く出来なかったんです。。なので英語が得意な広島から来た女の子に勉強をしてもらって、一緒に受験をして、そっと日本語で答えを教えてもらった次第なんです:)で、そのお礼に時々その娘のアッシー君をしていました:)


ただ、(その後日本のも受けましたが)日本の試験より素直で簡単でしたね。
ほんとうに覚えておくべきことだけを覚えればよい、という試験だったと思います。
-------
同感です!日本の試験は落とそうとしますが、アメリカだと受からせようとしますよね?一緒に受験した牛乳瓶の底のようなメガネをかけた80歳くらいのメキシカンのおばあちゃんが普通に合格したのを見て驚きました:)で、本当に覚える事は「常に歩行者を優先」と云う事くらいで、お陰でPedestrianと云う言葉をその時覚えた記憶が。。


実技の方は、もう少し悲惨で、確か、75点以上が合格、ビギナーのみ70点以上でも可、のところ、72点だったような~(汗)
-------
僕も実技は3回くらい落ちたのですが、筆記試験でもらったペーパー・ライセンスを駆使して道で運転している内に合格した覚えがあります:)でも初めの頃は緊張していてウィンカーのつもりがワイパーで、それを止めようとしたところ水が噴射してしまい、コンパーチブルの屋根なし車だったので、見事に試験官に水がひっかかり、試験場から路上に出る前に試験に落ちた気がします。。


ところで(実はこれをず~っと尋ねたかったのですが)ときどきClioさんが初めてL.A.に到着したのは'77年頃で、空港に誰か日系人のおじさんとおばさんに迎えに来てもらっていませんでしたか?もし間違いならば大変に申し訳ないのですが、皆さんの過去ログを読んでいて思ったのですが、もしかしたら僕はClioさんをL.A.の空港に迎えに行って、コスタメサのマリオット・ホテルの近くにあるアパートメントまで送くり届けた気がするのですが、大きな勘違いでしょうか?だとしたらごめんなさい!その昔、知り合いの日系人のおじさんに誘われて、日本から来るお嬢さんをコスタメサまで送るお付き合いをしたのですが、でもそのお嬢さんが僕のような長髪でストリート系丸出しの未成年者を見ると怖がるからとの理由で、離なれながら付いて来い、との事で、そうしたのですが、過去ログを読んでいて、もしかしたらそれがClioさんだったのかなぁとか思ったのですが、そんな偶然はないですよね?例え間違えだとしても、ずっと気になっていたので、とりあえずは質問出来ただけでも嬉しい限りです@出不精な僕v(^_^)v

それにしてもトピ主さんは大陸横断とは関係のないレスばかりで驚いているかと思いますが、とりあえずは親孝行をするつもりで(?!)どうかときどきClioさんの質問に答えてあげて下さいね?>レンタカーじゃ駄目なのか?どうしても自分の車でドライブしたいのか?オールド・スクールな人たちはいつも若者の考え方を知りたいもんなんです?!あっ、失礼な言い方でスミマセン>ときどきClioさん、でも(e)お会い出来て嬉しいですv(^_^)v


23

Re: Re: Re: カリフォルニアの運転免許の試験/はじめまして(?)

ときどきClio 13/06/11 01:27
未成年さん、こんにちは!


書き込み、よく拝見していますので、初めまして、なのかどうか、実はわからないです!
お返事、ありがとうございます。


先日も、えーっとあれは、空港からロサンゼルスの市内に入るルートのことでしたか、提案をしていらっしゃいましたよね。
あれを読んで、ほんとうに懐かしい感じがしたのでした。

実際はあのルートそのものの経験はないかもしれません。
(ちょっと向きが違う?)
けれども、夜車を走らせると、ロサンゼルスの南あたりに確か石油プラントの工場があって、それがきらきらと魔法のお城のようにライトで輝いていた、そんなことを思い出しました。
夜のロサンゼルスは昼間とは違った姿を見せますよね。


ところで、先に、
>空港に誰か日系人のおじさんとおばさんに迎えに来てもらっていませんでしたか?

これなんですけれど、残念ですが私ではないです。
そうですね、ただ、時期も場所も相当近いです。
不思議なご縁ですね。


そのマリオット・ホテル、知ってますよ。
実はアパートから見えていたと思います。
夫と、帰国の日が決まってアパートを引き払ったら、最後はあそこに泊まろうね、とずっと楽しみにしていたのです。
ところが!
いざ帰国となって、ホテルを予約しようとしましたら、ちょうど会議かなにか大きなイベントがはいって全部満室!
しかたなくなく、しけたモーテルでアメリカ最後の夜を過ごした、という、けっこう思い出深い?ホテルなんですよ。


アメリカに行きましたとき、私は既に結婚していて、ロサンゼルスの空港には一足先に渡米していた夫が迎えに来てくれました。
到着当日はまだ仮住まいで、“アメリカ”という言葉から何をイメージしていたにせよ、そこは夕暮れ時、ただただ草原がひろがり、その暗がりからさやさやと風がわたってきて、そうして、はるか彼方にかすかに都心部の灯りがちかちかと見える、なんて寂しいところなんだろう、と思ったのを覚えています。

事実、後に海岸線を走ると、牛とかがふつうに草を食べていましたからね~
けっこう田舎だったんですね、当時は。


未成年さんは、ハリウッドのあたりにお住まいだったのでしょうか?
あのあたりは遊びに行ったこと、ありますよ!
すれ違っていたかもわかりませんね。

いろいろな書き込みを拝見しますと、未成年さんにとって、アメリカが青春だったのでしょうか、とても大事に思い出を慈しんでいらっしゃいますよね。
そういう時代を経て、年齢を重ねることができるのはお幸せですね。



>本当に覚える事は「常に歩行者を優先」

あ、やはり、そうですよね!
私も、確か、勉強した冊子に、「いかなるときも、right of wayは歩行者にある」と書いてあった記憶があります。
日本の教習と力点の置き方がすっかり違うので、面白いですね。



~数年前でしょうか、NHKで、Costa Mesaが取り上げられ、治安状況が少々悪化した、とクローズアップ現代かでやっていました。
今は、どんなになっているでしょうね。



思っていらしたかたでなくて、申し訳ないです.......
がっかりされましたでしょうか?
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
懐かしい時代のアメリカのお話、掲示板上で拝見できるのを楽しみにしています。

24

70年代のL.A. その1

未成年 13/06/11 10:53
ときどきClioさん、こんにちは@お返事をどうもありがとうございます!

夜車を走らせると、ロサンゼルスの南あたりに確か石油プラントの工場があって、それがきらきらと魔法のお城のようにライトで輝いていた、そんなことを思い出しました。
-----
ロングビーチの辺りの事ですよね!?

あの辺は昼と違って、夜になると本当に綺麗ですよね?!

ときどきClioさんの言葉>きらきらと魔法のお城のようにライトで輝いていた>全くそのままだと思います@昔、年上の彼女とよくあの辺を、夜中にドライブしていました:)


夜のロサンゼルスは昼間とは違った姿を見せますよね。
------
同感です!

ロスアンジェルスは広大なのに平坦なので、サンセット・ストリップやグリフィス天文台あたりからの夜景は街の光が地平線にまで広がっちゃって、本当に綺麗ですよね?特に夏の夜とかは、昼間の暑さを忘れさせてくれるような砂漠地帯特有の清々しい風が吹いちゃって、もう言う事無しな感じですよね?!

ところで知っていましたか、L.A.は元々は砂漠地帯で、雨なんかも年間を通してほとんど降らないので、何とコロラド・リバーから水を引っ張って来て、無理矢理オアシスな都市を造り上げた街だそうで、なのでもしもコロラドからの水の供給が何らかの理由で絶たれたら、3ヵ月で元の砂漠に戻ってしまうとか?

砂漠にカジノを造ったラスベガスも凄い発想ですが、雨の降らない土地に街を作るのも凄いですよね@アメリカ人の発想?しかもL.A.はほとんど雨が降らない土地なのに、フリーウェイでも歩道でも、いつでもスクリンプラーで水をまいていますよね?なので意外と日本の雨不足の問題なんかも実は解決する方法があったりして?!


>空港に誰か日系人のおじさんとおばさんに迎えに来てもらっていませんでしたか?

これなんですけれど、残念ですが私ではないです。
------
違いましたか~?!大変失礼しました~!


そのマリオット・ホテル、知ってますよ。
実はアパートから見えていたと思います。
------
僕がロスアンジェルス国際空港からニューポート・ビーチまで送り届けた、日本から来たお譲さんのアパートメントも、マリオット・ホテルが見える白いアパートだったんです。。70年代の当時は、あのエリアのマリオットはそびえ立っていましたよね!?


事実、後に海岸線を走ると、牛とかがふつうに草を食べていましたからね~
けっこう田舎だったんですね、当時は。
-------
本当にそうですよね、当時のL.A.はメチャクチャの~んびりとした田舎街でしたよね。。特にときどきClioさんが住まわれていたコスタメサのような郊外だと夜には寂寥(せきりょう)感すら漂っていたのではないでしょうか?L.A.の郊外は家族と一緒なら良いですが、ひとり住まいだと結構寂しいですよね:)


未成年さんは、ハリウッドのあたりにお住まいだったのでしょうか?
------
はい、75年から78年まではハリウッドに住んでいました:)


あのあたりは遊びに行ったこと、ありますよ!
すれ違っていたかもわかりませんね。
------
でしょうか?!

だとしたら、お久しぶりです!>再会出来て嬉しいですv(^_^)v


25

70年代のL.A. その2

未成年 13/06/11 10:54
~数年前でしょうか、NHKで、Costa Mesaが取り上げられ、治安状況が少々悪化した、とクローズアップ現代かでやっていました。
-------
あっ、僕もその番組を見ました!でも内容がClioさんがおっしゃるように治安が悪くなった話ばかりで、がっかりした覚えがあります。。アメリカへは70年代以降も、仕事を通して80年代、90年代、00年代とほぼ毎年行きましたが、やはり70年代が最高で、ラップとかヒップホップが登場した頃からは「クローズ・アップ現代」の通りかと思います。


日本の教習と力点の置き方がすっかり違うので、面白いですね。
-------
昔アメリカに住んでいた時に、なぜこんなに日本と違うんだろう?とか思いましたが、その後ネパールへ行って得た答えは、この世のものは全てを陰と陽に分けられる>火と水、水平と垂直、男と女、で、アメリカ(西洋)と日本(東洋)。。なので元々は同じものなのでしょうが、お互いに同じものを正反対から眺めているのが日本とアメリカなのではないでしょうか?で、最も大切なポイントは、それらの正反対のものが交わった時に、最高に光り輝くと云うところで、要は物事を白と黒で見ないで、カラーで観ろって事だと思います@青春の答え:)


思っていらしたかたでなくて、申し訳ないです.......
がっかりされましたでしょうか?
-------
ときどきClioさんは本当に心の優しい方ですね?

がっかりするどころか、ますますファンになってしまいました!

優しいお気遣いにとても感謝していますv(^_^)v

それではとりあえずはそんな感じで、どうかこれからも宜しくお願い致します@ぺこり。

今日も素晴らしい一日を!

26

Re: 70年代のL.A. その2

ときどきClio 13/06/13 00:59
未成年さん
丁寧なお返事をありがとうございました。

トピ主さまはどこかに行ってしまわれて(あるいはあきれて??)お客である私たちもそろそろ引き上げ時でしょうけれども、お返事だけでも、と思いちょっと失礼させていただきました。


>ロングビーチの辺りの事ですよね!?@昔、年上の彼女とよくあの辺を、夜中にドライブしていました:)

そうです、そうです。
見るたびに、目を奪われる美しさでした。
と同時に、夜の闇から忽然と現れる光は、妙に寂寥感をかきたてられたようにも思います。
おお~あんな情景の中、青春していらしたのですね!
それはそれは忘れがたい思い出でしょうね。


>L.A.は元々は砂漠地帯で、雨なんかも年間を通してほとんど降らないので、何とコロラド・リバーから水を引っ張って来て、無理矢理オアシスな都市を造り上げた街

これは知りませんでした!
でも、確かにそう言えば雨は滅多に降りませんでしたね。
たまに降ると、住宅も道路も、雨仕様になっていないため、屋根からは雨水が四方八方に落ちてくるし、道路の溝(というか、ちょっと角度が下がっているだけで、日本の「溝」とは異なるものでしたね)にはあっというまに水があふれて、どうしようもなくなる感じでした。

なのに、そう言えばアパートの中庭なども、夕方の一定時間、必ず自動的に撒水されていましたっけ。
そうそう、中庭と言えば、よくハチドリが遊びに来ていました。
少し前に、この掲示板で、長大なアメリカ板トピが立ったことがあり、そのとき、ロサンゼルスのあたりは意外と自然がすぐそこにあることを知って驚いたのですが、そういう町の成り立ちを知ると、なるほどと思います。


こうして書いていますと、次から次へといろいろな事を思い出します!
さて、トピ主さはどうされたでしょう。
ここの掲示板では埒があかない、と思って引越されたかもわかりませんが、....

この表題件に関連しては、私自身も向こうで中古車を使っていましたから、その厄介さは身をもって知っています。
何度かこちらに書きましたので、また繰り返しになってしまい恐縮ですが、大きなところで一度はファンベルトが切れ、もう一度はフエルポンプが故障しました。
いずれも、人家もまばらな荒野の中のフリーウエイ上です。
たまたまハイウエイパトロールが通りかかった、たまたま最寄りのガレージまで何とかたどりつけたのは単に幸運だったに過ぎません。
ですので、トピ主さんが、どうしてレンタルでなく購入を考えられたのか、安全性・信頼性に勝るなにか理由があるのかしら、と思ったわけです。

けれども、これらのトラブルについても、今思い返すほうがつくづく怖い、と思います。
そのときは、やはり若かったのでしょうか、何をどう思っていたものやら、そんなに心配した記憶がないようなんですよね。
トピ主さまも、お若いから、やはり同じようなことなのかもしれませんね!
何にせよ、ご無事を祈っています。


未成年さんの書き込み、これからも楽しみにしています。
機会がありましたら、ぜひまた思い出を辿ってみたいです............それでは!


ときどきClio




27

70年代のL.A. その3

未成年 13/06/13 10:561
ときどきClioさん、こんにちわ!

以前から思っていましたが、ときどきClioさんのe発言(カキコ)は本当に絶妙のバランスで、親切だし、美しくて知的な表現が多いので、いつも楽しませて頂いています!

それにしても以前はここの掲示板で、長大なアメリカ板のトピが立つような時があったんですね?だとしたら僕は遅刻をして、バスに乗り遅れちゃったのかも。。いつも遅刻な人生:)

70年代が良かったのか、若い時が良かったのか分りませんが、最近は当時の事を思い出すと顔が自然にスマイル・マークになってしまい、10代、20代の頃の元気が蘇えっちゃう感じです@フィ~リン・グル~ビ~♪以前は昔を顧みる事なんてほとんど無かったのに。。50代後半を過ぎた頃からいきなり気分が10代を求めている感じです:)

で、特に70年代にラジオで聴いていた音楽なんかを聴くと、一気に当時の気持ちにワ~プしてしまうのですが、ときどきClioさんはカリフォルニアでラジオを聴いていましたか?あれは聴き始めるとクセになると云うか、生活の一部になっていましたよね?Clioさんがラジオでポップ・ミュージックを聴いていたのかは不明ですが、以下のリンクで当時とほぼ同じようなポップなラジオ番組(@サンフランシスコ版)を聴けるので、もし良かったら一度試してみて下さい?!10代か20代の頃に戻っちゃうかも;

http://tunein.com/radio/San-Franciscos-70s-HITS-s115612/#


で、当時のフリーウェイの景色が必要でしたら、以下はどうでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=w9wpmYam56Q


とりあえずはそんな感じですが、ここのトピ主さんは現在世界旅行中だそうなので、掲示板どころではないのかもですね?僕の25歳の息子も毎日ギンギンに過ごしているようで、走って家に帰ってきては大声で「ただいま~」と言ってランドセルを放り投げて、直ぐに「行ってきま~す!」と言って外に遊びに行ってしまった小学生の頃のまんまです:)なので平成生まれのトピ主さんからの返事はあまり期待しない方が良いかも@現役ど真ん中?!

それにしてもハチドリとか、年に一度の雨とか、同じような経験をしている仲間が減ってしまい、探すのに一苦労です。本来でしたらもっと早くここの掲示板の事を知って参加すればみんなと一緒に盛り上がったのかも知れませんが、過去ログと比較しても最近は何故かそんなに盛り上がってはいませんよね?まぁ掲示板にも人生にもいろいろな時期があるからとりあえずは今はこんな感じなのかも:)でも僕も頑張って沢山(e)発言するので、ときどきClioさんにもヨーロッパ板のトピだけではなくて、アメリカ板でのカキコを期待しています:)

どちらにしても同じ時代のカリフォルニアを、同じ時期に過ごした方と(e)知り合えて嬉しいし&光栄です!

それではどうか今日も良い一日を>ハバ・ナイス・デ~v(^_^)v



アンダー21:)

29

女の青春を唇を

彝驫靉 13/06/13 22:57
お二方のお話傍から読ませていただてます。
できればいま一度あのときに戻って青春を謳歌したいですね。

思い出すことがあります。
行きつけのバーで働いていた日本の女性、別に気があったわけでもないのですが、彼女はいつも目に涙を溜めて歌っていた曲が何故かいまでも耳から離れません。
人には心に仕舞っておきたいものがある、敢えてその事情は聞きませんでしたが深い事情があったのでしょうか。
その後どのような人生を送ったのか知る由もありません。

その曲は
http://www.youtube.com/watch?v=SJkDCxcCXvk

ご歓談中のところトピずれ、くだらない書き込みですみません。

34

Re: 女の青春を唇を Fooled around and Fell in Love

未成年 13/06/14 16:46
彝驫靉さん、こんにちは!

日本人のホステスがいるバーと云うか、クラブだと、今は紐育(ニューヨーク)の5番街や、タイムズ・スクエアーの8番街あたりで沢山見かけますが、70年代の昔では、加州(カリフォルニア)の羅府の小東京(リトル・トーキョー)に限らず、羅府(L.A.)のあちらこちらに所謂日本人のホステス・バ~が点在していましたよね?!羅府新報に広告が出ていたのをご存じでしょうか?!

特に有名だったのがダウンタウン近くにあったディック・ミネの息子さんがやっていたと云う「赤坂」とか、ハリウッド近辺だと「ラーク」とか、記憶があやふやなのですが、ラブレアの「ニュー姫」とか、確かイーストL.A.には「花」とか云うクラブがあって、それぞれのお店に日本人のホステスさんがいる訳ですが、彼女たちの話を聴く機会があるとみんなそれぞれの身の上話しを持っていて、流転の末の羅府と云った感じで、未成年な僕には少し刺激が強かった気憶が:)

カリフォルニアは大きいから何でも呑み込んでしまうと云うか、当時はそんな日本から訳ありで来たような人たちも昔のリトル東京ではよく見かけたような。。まさに水商売で云うブルースの世界かもですよね?!

そんな世界で、目に涙を溜めて唄っていたホステスさんの歌とかは、彝驫靉さんが体験したように、間違いなく心に突き刺さりそうですね?本当のブルース:)

ところが現在に目を向けると、ニューヨークあたりではバイト感覚の軽~いノリのホステスが日本と同じように明るく迎えてくれる訳で、時代は変わったよなぁとか思っちゃう訳ですが、でもそんなハタチそこそこのホステスには「君たちのお母さんを呼んで来てくれる?」とか言いたくなってしまう最近の未成年です:)

それにしても、若い時はそこら中で遊びまくって、で、恋に落ちていましたよね?!

特にL.A.とかだと、景色も雰囲気も抜群だし、異国の地と云う事も手伝って、割と日本人同士だとすぐに仲良くなってしまったような。。?!でもみんな必ずヴィザの問題を抱えているから、普通のカップルに比べると結構頻繁に別れていたような。。?

ところで彝驫靉さんはロスアンジェルスに住んでいた時期があるのでしょうか?それともどこか別の街に住んでいたとか?ちなみに運転免許証はどこの州で取得されたのでしょうか?あっ、質問ばかりでスミマセン@返答はしてもしなくても自由です:)

それでは(何を今更と云う感じですが)トピ主さんに悪いから(←掛け声だけ:)この辺で失礼します!



"Fooled around and Fell in Love"
by Elvin Bishop (1976)

http://www.youtube.com/watch?v=Nvglqc3QYq8




41

Re: Re: 女の青春を唇を Fooled around and Fell in Love

彝驫靉 13/06/15 12:00
トピ主さん  庇を貸して母屋を乗っ取る感じになってしまい申し訳ありません。

未成年さん こんにちは

私はシアトルが第二の故郷、サンフランシスコが第三の故郷です。
生憎とロスでの生活はしたことありません。

車はシアトルで入手しましたが、免許はシスコで取得したような・・・
先に車ありきでしたが免許はどうしたのか記憶がはっきりしません、無免許ではなかったような???

おっしゃるとおりビザではみなさん悩まされてました。
当時は4年間のマルチビザ、日本の大使館ではビザ取得に面接があって容易に発給してくれませんでした。
多くの方がビザ無しのバンクーバーに入りアメリカのビザを取得してました。

カナダへの移住は簡単でしたね。
こちらも現地に行ってから申請、誰でもというわけではありませんが私も遊び半分で取得、これは今でも有効なのかは定かでありません。



42

Re: Re: Re: 女の青春を唇を Fooled around and Fell in Love

未成年 13/06/15 13:18
彝驫靉さん、こんにちは!

いや~実は昨夜飲み過ぎちゃって、今日は久しぶりに酷い二日酔いなんです。。おぇ。。なのでまた生き返ってから改めてレスさせて下さい。。

ソルマック。。

48

シアトル&サンフランシスコ

未成年 13/06/15 22:46
彝驫靉さん、こんばんは!

やっと二日酔いが治まって元気になりました!

テキ~ラはやばいですね?!

で、彝驫靉さんにとってはシアトルが第2の故郷で、サンフランシスコが第3なんですね?!

僕はシアトルには行った事がなくて、話題にはついていけないのですが、彝驫靉さんはどちらかと言うとそれらの地とかカナダのような北国系に縁がある感じなのではないでしょうか?サンフランシスコもある意味とても寒いし、港もあるし、北国っぽくないですか?こじつけた考え方?!

免許はサンフランシスコで取得されたんですね@多分?でもサンフランシスコの市内だと坂道だらけで、実技試験とか斜めになっちゃいそうですね:)信号で待っている時も急な坂道だから、空を見上げているか、ブレイキを思いっきり踏みこんで眼下の景色を見る感じですよね?で、坂道の途中にある駐車場とか、車がそのままコロコロと転がって行きそうな駐車場とかもありますよね?サンフランシスコは味のある街で大好きです。

あと、日本にいると気がつきませんが、海外に住んでいるとビザの問題は常にやっかいですよね?彝驫靉さんも同じようにビザで苦労されたようですね?ご苦労様でした!

それではとりあえずはそんな感じで、またです!



30

Re: 70年代のL.A. その3

ときどきClio 13/06/14 03:56
未成年さん、こんにちは。


~もうそろそろ、と思っていましたが、あんまり懐かしい映像でしたので。
そうなんです、私の住んでいましたところは、405-55のあたりでした。
405は何度通ったか知れません。
こんなフィルムがあるのですね!
Newport Blvd.にはいっていくと、住んでいたアパートがあったのです。
懐かしいなあ........

この頃は、運転は専ら夫でした。
自分で運転していたら、もっとよく覚えていることでしょうね。ちょっと残念!


ラジオの方は......思い出してみるに、あることはありましたが、聴き取りが難しくて、どちらかというと、テレビを見ていたと思います。
未成年さんは、英語、耳から先に入った、と書いていらっしゃいましたよね。
羨ましいです。


~ところで、掲示板ですが、考えてみますと、以前からアメリカ板は静かです。
質問数も多く、侃々諤々になるのは、ヨーロッパ板であることが多いですね。
未成年さんの、往時への想いのあふれた書き込み、いつも楽しく読ませていただいています。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします☆



ときどきClio

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ



アメリカ旅行の準備

アメリカのホテル-地球の歩き方トラベル

アメリカのホテル-地球の歩き方トラベル

格安・激安ホテルから5つ星の高級ホテルまで、アメリカの様々なホテルを取り揃えてます。予算やお好みで探そう!

アメリカ合衆国格安航空券-アルキカタ・ドット・コム

アメリカ合衆国格安航空券-アルキカタ・ドット・コム

アメリカ方面、格安航空券の手配はアルキカタ・ドット・コムにお任せください!

アメリカ特派員ブログ最新記事

クリスマスは、ワシントン大聖…
14/12/22 12:00

アメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

クリスマスは、ワシントン大聖…
今年も残すところ、あと一週間となってしまいましたが、皆様、いかがお過ごし… 続きを読む

▲ページ上部へ戻る